プロフィールです

えるびうむ(erbium-dora)

作者: えるびうむ(erbium-dora)


飼い猫だった↑写真のどらは2018/5/10に推定16~17歳で病死しました。


しばらくはメモリアル的なつもりで残しますが、急に閉鎖するかもしれません。
あらかじめご了承ください。

カテゴリです

これまでの訪問者の総数です

訪問ありがとうございます!

各ブログへのリンク先です

このブログをリンクに追加する

現在の閲覧者数です

ごゆっくりご覧ください!

カレンダー&記事リスト一覧です


ブロとも申請フォームです

いきなり申請はご勘弁を…

【申請はココをクリック!】

最新コメントです

コメントありがとう!

ブログランキングだそうです


人気ブログランキングへ

QRコードです

QR
ココのURLが表示されます

当ブログ内を検索できます

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

えるびうむブログ等 リンク先です

ねこのいるくらし(クロママさん)
ねこのいるくらし(クロママさん)
にくきゅうパンチ(はなぴんさん)
にくきゅうパンチ(はなぴんさん)
猫屋敷+犬庭園(よしほさん)
猫屋敷+犬庭園(よしほさん)
ぽてぃ’s Room(ニャンヴォゎザァさん)
ぽてぃ’s Room(ニャンヴォゎザァさん)
ビオの気まぐれ日記(ビオさん)
ビオの気まぐれ日記(ビオさん)
Gosh! (やまむーさん)
Gosh! (やまむーさん)
チョ・ヒョンジェの大ファンです(micoraさん)
チョ・ヒョンジェの大ファンです(micoraさん)
とことんネコブログ
とことんネコブログ
ジリーのブログ(ジリーさん)
ジリーのブログ(ジリーさん)
な~たんのブログ(な~たんさん)
な~たんのブログ(な~たんさん)

FC2アクセスランキング

タグリスト

二代目「どら」紹介

移籍先その1 → えるびうむ(erbium)ブログ本店 ネコさん編


移籍先その2 → えるびうむ(erbium)ブログ支店 食べ物編


移籍先その3 → えるびうむ(erbium)ブログ支店 喫茶モーニング編


(実は今後も増殖させる予定^^;)


 


 


さて・・・


 


前回の初代「どら」の紹介(ココをクリックして見てください!)


 


 


に続いて現在の二代目どらの紹介をします!


 


 


初代の「三毛どら」が15歳の天寿を全うして・・・


供養も済ませてから・・・わずか数日後のことでした。




この日も・・・雨でした


 


 


なんと初代と全く同じように実家の玄関前に一匹の子猫が…


雨に濡れ、ボロ雑巾のように玄関前に倒れていました。


 


それを見付けた私の母は・・・すぐに動物病院へ運んだそうです。


子猫は…あきらかに生まれて間もない…今回は青目洋風猫でした。


 


 


初代が亡くなって数日で・・・初代と全く同じ状況が起きるなんて・・・


これは初代の生まれ代わりだ・・・などと運命的なものを感じました。


 


この時私は東京在住だったので・・・その猫と初対面したのは数ヶ月後のことでした。


 


もちろん名前は「どら」です。


青目どらが子供のころも写真を撮るという発想はなかったのですが・・・


仮に撮ろうとしても無理(笑)


 


なぜって?


 


男の子だから?なのかわかりませんがジッとしていられず・・・


走り回ったり・・・カーテン登って降りて繰り返したり・・・暴れまくってました^^;


 


初期に良くやったのは・・・私がコタツの上に乗ってヒモを垂らし・・・


周囲を回すように動かして子供どらに追いかけさせる作戦です。


何十周も回らせると流石の子供どらもゼーハーと息を切らせて止まります(笑)


 


それ以外は新聞&ストロー遊びなど記事にたくさん載せてるので省略(笑)


 


さて初代「どら」が「非常にグルメでプライド高いお嬢様」だったのに対して・・・


二代目「どら」は「悪食で義理人情のある優しき男」でしょうか?


 


そんな二代目どら・・・のカッコイイ写真を載せときます(笑)




 


まずは・・・食事は・・・何でも食べます^^;


 


子供のころは台所を荒らしまくる始末で・・・どら防御システムが出来た程です(笑)


そして何といっても人間の食事時は大変です。。。


母が台所から食卓へ食べ物を運ぶときにずっとついて回ります^^;


「くれにゃ!くれにゃ!」とニャーニャー訴えながら。。。


どらも台所⇔食卓をセッセと往復します。


そして食事が始まると・・・これも記事で出しているとおりです^^;


 


 


それから・・・二代目の性格は記事にも書いている通りです。


仕事から帰る父を外でずっと待っているなど・・・


私にも「おかえりにゃ!」と必ず出迎えてくれます。


 


これは私の想像なんですが・・・どら自身「家を守ろうとしている」感があります。


 


そんな二代目どらが大ピンチに陥ったのは…2009年11月のことでした。


白血病にかかって…医者からは覚悟してくださいと言われたほど。。。


でも不屈の精神?で見事復活を果たしつつあります(2010年3月現在)。


 


 


過去のどらの病歴は・・・


子供ころに2階から落下して足を骨折(←ネコなのに・・・


食べすぎが原因で尿結石に・・・


そして白血病の3回です。


 


 


一般的に青目ネコさんは弱い体質で注意が必要なのだそうです。


とにかく1日でも長く元気で生きて欲しいと切に願う今日この頃です。


 


最後に・・・たくさん食べまくってるのにまだ欲しがるどらを押さえつけるの図(笑)




 


やはり初代の写真が殆ど撮れなかったこともあって・・・二代目はたくさん撮っちゃいます^^;


二代目「青目どら」の記事はたくさんありますので思う存分楽しんでくださいね(笑)

スポンサーサイト
コメント(7)   2010.03.18    [ ジャンル:ペット / テーマ:我が家の猫 / Myカテゴリ:実家の猫「どら」紹介 ]

初代「どら」の紹介

移籍先その1 → えるびうむ(erbium)ブログ本店 ネコさん編


移籍先その2 → えるびうむ(erbium)ブログ支店 食べ物編


移籍先その3 → えるびうむ(erbium)ブログ支店 喫茶モーニング編


 


本当は最初に書かなければいけなかった紹介記事^^;


 


現在の青目「どら」は実は2代目なんです。

そこで先代となる初代「どら」の紹介をしたいと思います。


 


それは・・・雨の日のことでした


 


実家の玄関前に一匹の子猫が…


雨に濡れ、ボロ雑巾のように玄関前に倒れていました。


 


それを見付けた私の母は・・・すぐに動物病院へ運んだそうです。


子猫は…あきらかに生まれて間もない…三毛猫でした。


 


 


私がその猫と初対面したのは何日も過ぎ、完全復活してのことでした。


 


 


名前は…誰からともなく「どら」になりました。


ドラ猫、ドラえもん、ドラゴンズ…そんなトコからでしょうか^^;


 


 


そんな訳で全くの突然に予期しなかった猫生活が始まりまったのでした。


 


 


当時は写真を撮るという発想はなかったので…


初代「どら」の写真は数枚しか残っていません。


その中の・・・比較的若いときの写真です。
(通常のフィルム写真をスキャナーで取ったものです)




 


さて初代「どら」がどんな猫だったかを一言で例えると…


「非常にグルメでプライド高いお嬢様」(笑)


 


食事は・・・なぜかカリカリは食べたのですが、人間の食べ物はマグロしか食べない^^;


しかも人間側がおいしく食べるスーパーなどの安物は臭いさえ嗅がずに見向きもせず^^;


当時母がパートをしてた魚市場でもらえた「マグロの縁側」はキッチリ食べました^^;


 


プライドの高さは・・・人間の女性に似てますね(←こらこら


実はとっても寂しがり屋の甘えん坊なんですけどね^^;


人間側が構おうとすると拒否するのに…相手にしないと嫉妬する^^;


 


青目の二代目どらもそうですが…


初代も私のことを遊び友達と思っていたようで…


新聞&ストローはもちろん…色々遊びました


 


中でもお気に入りの遊び道具が「りんご」


よくミカンとかを入れるプラスチックの柔らかい網状のものをクルクル丸めたものです。




 



写真が無くて残念ですけど…りんごでキャッチボールをよくしました。


 


タンスの上にどらが居て真下に私…


私が下から投げると無表情で爪に引っ掛けて…


無表情で離して下へ落とす…そんな遊びです^^;


 



そんな初代どらも…


 


特に変わったこともなく平凡な日々を重ね…


段々と歳を取っておばあさんになりつつも…毎日外出はしていました。


 


↓は最晩年どら写真です




 


そして運命の日…


 


廊下をヨロヨロ歩いていたどらが突然パタリと横に倒れ…


たまたま居合わせた母がすぐに動物病院に運んだけれど…


間もなく息を引き取ったそうです。


 


推定15歳…天寿を全うしたと言っていいでしょう。


 


ちなみに死因はガン…全身転移していたそうです。


 


亡くなって間もなく…


 


高蔵寺にあるネコ供養ができる寺にて丁重に供養…


火葬後の遺骨は今も実家に↓のように置いてあります。







実家に帰る度…↓あいさつしています…時々忘れちゃうけど^^;

忘れると間違いなくブリブリ怒ってるだろうなあ^^;




そして現在の青目どら(二代目)にバトンタッチとなるわけですが・・・

運命的としかいえない事態から始まったのでした(続く)
コメント(6)   2010.03.14    [ ジャンル:ペット / テーマ:我が家の猫 / Myカテゴリ:実家の猫「どら」紹介 ]
Template Designed By
ぐらいんだぁ